1 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 03:06:04.76 ID:CAP_USER9.net(3レス)
◆大ヒット映画「シン・ゴジラ」を見た人が語りたくなる理由/アニメ評論家 藤津亮太
7月29日に公開された映画『シン・ゴジラ』(庵野秀明総監督)がこのほど興行収入53億円を突破し、大ヒットを続けている。

その理由について、さまざまな見方が示されているが、なぜ社会現象といえる程にまで関心が高まっているのだろうか。

アニメ評論家の藤津亮太さんが、マニアックな視点で探った。

◇人は“怪獣”に何を見いだすのか
『シン・ゴジラ』が大ヒットしている。
現時点で興行収入53億円を超えて、邦画実写で今年トップの成績となった。

この映画の特徴は、作品を見た人が「何かを語りたくなる」ところだ。

ネットにはプロの文筆業も含め、さまざまな考察が披露されている。

こうした“『シン・ゴジラ』語り”が、口コミとなってさらに映画への関心が高まっている。

それにしても、どうして『シン・ゴジラ』を見た人はこの映画について語りたくなるのか。

それは、この映画が「怪獣映画」だからだ。

たとえば、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』の中に「日本『怪獣』史」という前後編(第4話・第5話)のエピソードがある。

同作は、昭和時代のマンガ・アニメ・特撮などの人気キャラクターを参照しつつ造型された“超人”たちの物語で、その前後編は怪獣を俎上そじょうに載せたエピソードだ。

そこでは「人は怪獣に何を見いだすのか?」という怪獣論が織り込まれていた。

「巨大な生物」に過ぎないのか、「巨大災害の象徴」なのか、それとも「虐げられたものの声なき代弁者」なのか。

ストーリーの中でも複数の意見が登場する。

このように「怪獣」とは、さまざまな意見を誘い出す存在なのだ。

それは観客がその内実を、さまざまに想像できる「ブラックボックス」だからだ。

◇「怪獣映画」の3要素
では「怪獣」はどうしてブラックボックスとして機能してしまうのか。

「怪獣映画」と聞いて、多くの人は、どんな内容を思い浮かべるだろうか。

長い歴史の中で、さまざまなスタイルの怪獣映画が作られてきたが、アーキタイプ(原型)のひとつといえるのが『原子怪獣現わる』(1953年)だ。

『原子怪獣現わる』は、北極圏で行われた核実験の影響で、全長30メートルの恐竜リドサウルスが姿を見せるところから始まる。

リドサウルスは北アメリカ大陸を移動し、市街地などで大暴れをする。
そして、この恐竜は新兵器によって倒される。

『原子怪獣現わる』は『ゴジラ』(54年)に影響を与えた一作ともいわれており、確かに大まかな筋立ては似ていて、これが「怪獣映画」のひとつのパターンとなって継承されていく。

この筋立てからもわかるように「怪獣映画」の怪獣に関する部分は、大きく三つの要素からできている
(1)怪獣の出自・性質をめぐる物語
(2)怪獣による都市襲撃
(3)怪獣を止めようとする人間との攻防
たとえば『ゴジラ』で、ヒロイン山根恵美子をめぐる三角関係が描かれるように、ここに絡むかたちで人間側のドラマも絡んでくる場合も多いが、ここでは人間と怪獣の関わりについてテーマを絞って考えていこう。

写真:「シン・ゴジラ」

読売新聞 2016年09月03日 05時20分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160902-OYT8T50007.html?page_no=1
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160902-OYT8T50007.html?page_no=2
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160902-OYT8T50007.html?page_no=3
※>>2 以降へ続きます。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.so/mnewsplus/1472925964/-1000





4 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 03:09:55.12 ID:K+fRIF4N0.net
まぁお世辞抜きで10年に1つあるかないかレベルの映画だわ


66 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 05:15:37.96 ID:Qe1TgkRX0.net
昨年のマッドマックスの時にも感じたが、>>4 のような大仰な奴が多すぎる





8 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 03:13:00.65 ID:FWBXbKYY0.net
キモオタ向け


119 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:54:26.76 ID:S4vHitEq0.net
>>8
低脳には理解不能





50 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 04:51:05.33 ID:mbiGc2sN0.net
石原さとみが全部持ってってた。

悪い方に。

あの演技を要求した馬鹿は庵野なのか?必ず裏切ってくれるやつだな。



53 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 04:57:22.09 ID:GLv+cOrh0.net
>>50
石原の役は漫画的なキャラ過ぎたね





52 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 04:56:36.43 ID:uT0ayBH+O.net
永遠のゼロも絶賛されてたが面白くなかった
日本軍とか自衛隊とかそういうのが好きそうな愛国主義者が好んでるのかなという印象だから見てない
テレビで放送されるのを待つ


94 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:55:47.63 ID:KWZbCa6E0.net
>>52
見てないのに面白くなかったってエスパーかよw





54 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 04:59:09.27 ID:X9APn48J0.net
結局のところオタクのためのフェチ映画でしかないのがなぁ・・
ミリオタ、エヴァオタ、それに政治オタ
それぞれのオタ世界におけるリアリズムという名のファンタジーを満足させることに終始した作品
有り得べき現実でも震災からの教訓でも未来への希望でも何でもない、単なるオナニー映画なんだよ
大体、石破だの小池だのがコメントしちゃう時点でキモすぎるわ
1 ナイスっ!


130 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 08:07:50.29 ID:lW7nocLn0.net
>>54
まさにこれ
これを見てリアルリアルって言う人は頭弱そう





70 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 05:47:35.97 ID:a5rzUT4Y0.net(2レス)
語りたい奴らをターゲットにしたマーケティングなんだから語られて当然
敵味方入り乱れて勝手に拡散してくれる
庵野にしてみりゃ「カスどもが分かりやすく踊っとるわww」くらいのもんじゃね?


74 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 05:58:20.63 ID:YlUZLYAr0.net(3レス)
>>70
庵野なんて結局EVAしか引き出しのない奴だからな
中年オタクが勝手に神格化しているだけだよ
4 ナイスっ!





79 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:13:07.61 ID:h2gfoYBi0.net
人によるんだろうけど、
俺は全くもって面白くなかった


82 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:22:23.88 ID:w9wbq/ST0.net(2レス)
>>79
同じく。

絶賛するほど面白くない
絶賛する人って、
具体的にどこが面白いんだろう
1 ナイスっ!


96 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:56:46.63 ID:lTu88xdH0.net
>>82
エヴァって君には面白い作品?
あれが絶賛されプチ社会現象にまでなるほど支持者がいたわけだが
もちろんあれを面白いと思えず何でこんなに絶賛され流行るのか理解できないという
人間も少なからずいるわけなんだが
そういうレベルの話だ


97 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:00:46.63 ID:w9wbq/ST0.net(2レス)
>>96
世界観がいいって話?





89 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:39:39.92 ID:OA45BO2t0.net
石原さとみいらなすぎ


90 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 06:49:32.30 ID:qNKD6Aww0.net(3レス)
>>89
アイツは重要人物だろ。
お前の偏見。






102 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:15:27.56 ID:WgaJgUfP0.net
ハリウッド版に触発されて日本でもとなったけど、
あちらのデキの良さとプレッシャーにみんな後込みして引き受けそうなの三池崇史くらいだったんじゃないかな
でも流石に三池にやらせる訳にはいかんだろとなったけど矢っ張りやる人いなくて庵野に全部やらせて失敗したとき責任おっ被せろという
それで製作委員会システムとらずに庵野の好きにさせたら大成功でビックリてな具合じゃないか
最初から庵野の情念と才能と狂気に期待して任せたってわけじゃないと思うな
映画監督としてもアニメ出身の際物だしポイ捨てしても大丈夫という


105 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:24:34.55 ID:7mpTnXm/0.net(5レス)
>>102
アニメ出身と言うより絵も描けるアニメ特撮のスーパーヲタがパヤヲの元で修行した
と言うのが正しい
アイツはアマチュア時代に素顔でウルトラマン役やってなかったか?





109 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:37:54.34 ID:TV36pyB+0.net(3レス)
映画の中では2016年なのに
国民も政府も誰一人
「怪獣だ!」

て言わない不思議
有史以来、誰一人怪獣映画見てない
世界てありえるんか?


110 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:39:30.02 ID:QsimLWBJ0.net(2レス)
>>109
ガメラもウルトラマンもない世界なんだろな(笑)
せめてガメラじゃん?
いや亀じゃねーし みたいなセリフあっても良かったかもな
1 ナイスっ!


112 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:43:30.50 ID:7mpTnXm/0.net(5レス)
>>109
でも怪獣って死語に近くない?


115 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:50:22.71 ID:ag9OaHrwO.net(3レス)
>>112
さんまをお笑い怪獣ていったりするように、なんかしらひとを揶揄するときに使ったりするかもな
5 ナイスっ!





113 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:46:05.23 ID:ag9OaHrwO.net(3レス)
とりあえず長谷川博己に鈴木先生以外の代表作ができてよかった
いや主演だけど長谷川博己のなまえが第一に出てくるてことは決してない作品だとは思うがww


116 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:50:31.10 ID:7mpTnXm/0.net(5レス)
>>113
長谷川博己の代表作は、家政婦のミタの下半身にだらしがないダメパパだろ


122 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 07:58:12.68 ID:TV36pyB+0.net(3レス)
>>116


あいつか
長谷川て初めて見たが
主役はるほど有名なのかと思ってた





126 : おまとめさんZ :2016/09/04(日) 08:01:56.26 ID:rNdgQnUm0.net
役者陣にジャニタレやらEXILEやらAKBの下手糞が居ないのがイィね 安心して観れる


131 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 08:08:22.85 ID:TV36pyB+0.net(3レス)
>>126
AKB一匹いたぞ





136 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 08:25:18.85 ID:x8S9omjkO.net
北米10月公開決定(1週間限定、字幕)ですって


140 :おまとめさんZ :2016/09/04(日) 08:35:22.20 ID:k6+9pL3G0.net(2レス)
>>136
アカデミー賞やらDVD売り込みの為かな?





【宝庫】本日のネタ探しはこちらから ↓↓↓